スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --------(--)
     

    今回は、私が昨日見た夢について書くようにと、最高評議会に言われました。

    その夢は、私は突然プロ使用のダイビングスーツを着て泳いでいました。それは重く複雑な構造をしていて、泳ぐのも大変で、呼吸すらできませんでした。そして、急に私はすべてを理解したという感覚になると、呼吸が楽にできるようになり、やっと岸(街中)に泳ぎ着くと、多くの人たちにじろじろ奇異の目で見られました。そして最終的に、ある国際的な会議に入って行き、また人々が奇異の目で見つめる中、私は成功したという感覚になり(そこで何かに成功したようです)、「また私はアメリカを救った」と宣言しました。

    各場面の感覚をありありと覚えているのですが、正直意味がよく分からない感じでしたが、それを夫に話すと、解釈してくれて(夫はそれが直感的に分かるようです)、理解できました(もちろん最高評議会にその解釈が正しいかを確認しましたが)。

    意味合いは、重いダイビングスーツが、この3次元の現実この3次元の現実における私の能力で、泳ぐことや呼吸することが難しいということが、私にとって3次元の現実を生きることが簡単ではないということと、私の能力をこの3次元で使うことも簡単ではない(今の段階、世の中では)ということ。

    そして、すべてを理解したときに泳ぐことも呼吸をすることも楽になったのは、私の認識次第で現実と能力は困難ではなくなる(適応することが)ということと、この能力をこの3次元の現実の状況、段階にあわせて適応するように考え、アレンジすることでも困難ではなくなるということ。逆に言うと現実を無視し、能力に任せてチャネリング情報だけをそのまま使い、話しても受け入れられないし、今の現実の状況を正しく把握していないとずれてしまうということ。

    これらをうまくこなせれば、成功というか、うまく進めるということ。アメリカを救うわけではなく、自分がうまく進むことができれば、少なくとも世の中のためになる(もちろん自分にも)ということ。

    そしてこの夢全体として大きく捕らえると、「変化:自分も世の中も」ということと、その変化への「対応、適応」という意味合いで、私だけのことではなく今の時期のすべての人に当てはまる事なので、この夢を書くように言われたようです。
    スポンサーサイト
    2010-09-01(Wed)
     
    プロフィール

    HERESME エレスメ

    Author:HERESME エレスメ
    光の最高評議会の“Secret jewel:秘密の宝石”であり、“HERESME”と名づけられたハイヤーセルフは、現在64次元。過去生では、天使界において、唯一セラフィムの上に位置し、ハトホル・ボディーとともに地球に降り立ちました。今、3次元の人間として、その能力が開き始め、日々高次元からのチャネリングによりメッセージを受け取り、ブログを書いてきましたが、今、アセンションの最終プロセスで、最後の記事を書きました。全てがアセンションし、みなさんがこちらに来るまで、暫くお別れです。ありがとうございました。エレスメ&シザリウス

    最新トラックバック
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。